酵素ドリンクって何?

 

最近、ネットや雑誌でよく見かける酵素ドリンク。芸能人やモデルのブログでも、たびたび取り上げられています。酵素ダイエットに使えて美容に効果があるだけでなく、体調維持や健康にもいいという酵素ドリンク。名前はよく聞くけれど、どんなものなのでしょう?

 

酵素ドリンクは何でできている?

 

酵素ドリンクの主な材料は、果物や野菜です。自然な食品に糖分を加えて発酵させたもので、自宅で作ることもできますが、衛生面などが心配なら市販品を利用してもいいでしょう。市販の酵素ドリンクは、果物や野菜に野草、海藻、キノコなどを発酵させた植物発酵エキスを配合していることが多いですね。植物発酵エキスに使う材料やブレンドはそれぞれのメーカーによって違うので、一言で酵素ドリンクといっても、風味や飲みやすさなどがことなっています。好みの味を見つけるまで、飲みくらべてみましょう。

 

自然な材料を発酵させて作ります

 

酵素ドリンクを作る時に大切なのは、材料を丸ごと使うこと。野菜や果物の皮、種などには多くの栄養素が含まれています。酵素ドリンクは材料の栄養素を丸ごと取り込みたいので、皮をむかず種も取り除かずにそのまま切り刻んで発酵させます。野菜や果物、海藻類を発酵させるためには、必ず糖分が必要です。どの糖分を使用するかはメーカーによってちがい、白砂糖やはちみつ、黒砂糖、オリゴ糖、麦芽糖などがあります。黒砂糖はビタミンやミネラルが豊富ですが味に独特の風味がつくので、健康志向が強い酵素ドリンクがよく使っているようです。厳選した材料にこれらの糖分を加え、メーカー独自で研究で決まった期間ずっと発酵をさせて、やっと酵素ドリンクのなかの植物発酵エキスが出来上がります。

 

効果別でチョイス

 

酵素ドリンク=酵素ダイエットだけ、と思っていませんか?酵素ドリンクにはたくさんの食品が使われて、健康食品としてもすぐれています。植物発酵エキス配合ではなく、発酵液そのものを販売しているメーカーもあり、数十年も前からのベストセラー商品もあります。酵素ドリンクを選ぶ時には、欲しい効果や目的をはっきりさせてから購入すると、より効果的に飲むことができるでしょう。