酵素ドリンクで子どもの便秘も解消

 

便秘で困っている女性はとっても多い。最近では子供でも便秘に苦しんでいるという話を良く聞きます。何かいい食品はないかしら、と探しているなら、酵素ドリンクをためしてみては?酵素ドリンクは健康食品なので、腸内環境をよくする=便秘改善の効果が期待できるのです。

 

便秘の原因はいろいろある

 

便秘といっても、人によって症状が違います。便秘には大きく分けて機能性便秘(排便の仕組みにトラブルがある)と器質性便秘(腸の病気が原因)に分けられます。機能性便秘の中には、一時的な急性便秘と、日常的に便秘が起きている慢性便秘があります。女性に多いのは慢性便秘ですね。これも3種類に分かれ、弛緩性便秘(大腸の蠕動活動が弱くなっている)と痙攣性便秘(自律神経の乱れで腸の運動がうまくできない)、直腸性便秘(便意を我慢しすぎて、脳につたわらない)があります。特に多いのは、弛緩性便秘と痙攣性便秘です。食習慣の影響もおおきく、食べる量が少ないことや食物繊維が不足していることも便秘の原因になります。さらに運動不足や精神的なストレスも、便秘の大きな原因です。

 

酵素ドリンクで、消化酵素を増やそう

 

これら慢性便秘の対策には、腸内環境の改善が効果的です。人間の腸には乳酸菌やビフィズス菌といった有用菌(善玉菌)と、大腸菌(毒性株)やウェルシュ菌などの有害菌(悪玉菌)が住んでいます。善玉菌の量が増え、悪玉菌の働きを抑えることができれば、腸内はとても健康的です。しかしかたよった食生活やストレスなどが原因で、善玉菌が減ってしまうことがあり、腸の消化機能がダウンすると便秘になりやすい。便秘になると肌が荒れる、お腹が張る、代謝が悪くなるなど、全身にわたって悪影響が出ます。対処法は、なるべくたくさんの生野菜やフルーツを食べ、体内の酵素量をふやすことです。酵素ドリンクには体内の酵素のエサになるものがたくさん含まれているので、酵素量アップ→消化酵素の量が増える→便秘の改という流れになります。酵素ドリンクには発酵のための糖分がはいっており、甘くて飲みやすいので子供の便秘改善も期待できますよ。