酵素ドリンクのアンチエイジング効果

 

女性なら素通りできないキーワードが、アンチエイジング。効果があると言われる健康食品やサプリメントがたくさんあります。酵素ドリンクにもアンチエイジング効果が期待できると聞けば、ダイエッターには2重で嬉しいですね。体内からアンチエイジングに働きかけられるって、どういうことでしょう?

 

ぷりぷりした弾力のあるお肌を作るには

 

若さはお肌にあらわれます。40代になってもぷりぷりした弾力のあるお肌は、努力のたまものです。キメの整ったお肌は、正常なターンオーバー機能から生み出されます。ターンオーバー機能とは、肌の生まれ変わりのこと。人間の肌は約42日間で新しくなると言われます。ところがこのターンオーバーの周期が何らかの原因で乱れると、シミやしわ、吹き出物ができやすくなります。シミは、ターンオーバーが正常であればメラニンがつねに代謝されることになるので、それほど大きくなりません。肌内部にできたメラニンが周期ごとに肌表メインに押し出され、角層といっしょにはがれてしまうからです。ところがターンオーバー機能が働かなくなると、メラニンが排出されず、いつまでも肌に残るので、くすみやシミの悪化につながります。

 

抗酸化酵素には黒糖がきく!?

 

肌を疲れさせる原因には、活性酸素もあります。活性酸素は体内に入った細菌やウィルスから体を守るための物質です。白血球がつくりだすもので、健康のためにはとても大事。ところが非常に反応性が高い物質なので、ひとつの細胞がさびてしまうと、周囲の細胞もどんどんさびていきます。これが老化の原因です。活性酸素にはいくつか種類があり、スーパーオキシドラジカル、過酸化水素水、ヒドロキシラジカルなどがあります。これらの活性酸素除去に働くのが、抗酸化酵素です。体内の活性酸素と結び付いて、害の少ないものに変化させる働きがあります。SOD酵素などと呼ばれるものでが、たんぱく質やミネラル(亜鉛、鉄、銅、セレニウム、マンガン)などが材料になって作られます。酵素ドリンクにはミネラルなんか入っていないのでは、と思いますが、材料中に黒砂糖を使っているなら要チェックです。黒砂糖にはマグネシウムやマンガン、銅、亜鉛などがたっぷり含まれているのです。

 

酵素ドリンクで活性酸素の毒素を減らす

 

活性酸素は老化のスピードを速めてしまうという話があります。ですが、活性酸素は人間が生きているあいだは生成されるものです。酵素ドリンクを飲むことによって、腸内の酵素の栄養素を増やし、活性酸素の毒素を減らしていきましょう。