酵素の力で冷え症を撃退!

 

酵素ドリンクを飲むきっかけは酵素ダイエットのため、という人が圧倒的に多いですね。しかし酵素ドリンクを飲み続けていると、他の健康効果も強く感じるようになります。とくに女性は冷え性が改善されて体がぽかぽかするようになったと言うクチコミが多数見られます。酵素ドリンクは、なぜ冷え症に効果があるんでしょうか。

 

1年中冷え症で困っている女性が多いです

 

最近では、夏でも冷え性で困っている女性がたくさんいます。冷たいものをとりすぎたり、冷房のきいた屋内で1日中過ごしていたり、運動不足で汗をかかなかったり、と1年を通じて冷え性が改善されることがありません。冬は靴下なしでは布団に入れず、平熱が36度以下という女性や子供も増えているのです。
冷え性の原因は、血流が悪くなること。体の末端へ行った血液が、心臓まで戻りにくいために熱の交換ができずに冷えてしまうのです。体温が低下するのは、筋肉の動きが悪いからだともいわれます。筋肉の働きに関係するのは代謝酵素で、体内にある酵素から代謝酵素と消化酵素に分かれます。消化酵素を無駄に使わないことで代謝にまわる酵素量がアップすると、体内の血液循環がよくなり、冷え性が改善されてくるのです。

 

消化酵素を節約するには

 

では、消化酵素を節約する食べ方というのはあるのでしょうか。まず食べ物をよく噛むことです。飲み込むようにして食べると、胃腸でしっかり消化しなくてはならず、消化酵素が余分に必要です。口の中で噛み砕くことで消化がよくなり、胃腸の負担が減ります。次に、冷たいものを大量に飲みすぎ&食べ過ぎないこと。夏のビアガーデンではついぐいぐいと飲んでしまいますが、お腹が冷えると消化能力が落ち、消化酵素をたくさん使います。冷えを防ぐためには、食べ物と同時にお腹まわりを温めることに注意しましょう。今はごく薄い腹巻なども売っていますし、下着型のものもあります。こういった小さな努力を続けていくと、消化機能が守られ、少ない消化酵素でも足りるようになるのです。

 

酵素ドリンクで代謝酵素がパワーアップ

 

酵素ドリンクを飲んでいると、体内の酵素が安定して、血流が良くなります。血流が良くなれば体のあちこちにある老廃物が流れやすくなり、毒素がたまって疲れることも少なくなるのです。また新陳代謝があがるので、脂肪分も燃えやすくなります。つまりやせる体質に変われるんです。ダイエット目的で酵素ドリンクを飲んでいる人には嬉しい話ですね。