腸から美しくキレイに!健康になる!

 

最近、女性誌やネットの記事などで「腸からキレイに!」という言葉を見ますね。美肌や健康には腸内環境がとても重要で、腸内環境がよくなると美肌など美容効果も出るといわれます。酵素ドリンクを飲み続けると、腸内環境がしだいに改善されてくるそうです。便秘が解消するから美肌になるのかと思えば、他にも理由があるようですよ。

 

腸内環境と美肌の関係

 

腸内環境の改善と言われても、なんだかピンときませんね。人間の腸内にある代表的な腸内細菌は、3種類に分けられます。有用菌(善玉菌)は消化吸収の補助や免疫刺激などの働きがあり、アンチエイジングにも効果があります。ビフィズス菌や乳酸菌ですね。有害菌(悪玉菌)は病気の引き金になったり、老化をすすめたりと健康に悪影響をもたらします。ブドウ球菌や大腸菌(有毒株)などです。もうひとつ、日和見菌というのがあり、これは人体が健康な間は何もしないのですが、体力が落ちてくると腸内で悪い働きをします。連鎖球菌、大腸菌(無毒株)などです。腸内の悪玉菌が増えると便秘や下痢になったり、体内で有害物質を発生させたりします。有害物質が増えると、血液を通じで毒素が肌にダメージを与えて、肌荒れや吹き出物の原因になるのです。

 

加齢で悪玉菌が増える

 

腸内の細菌量は、年齢とともに変化します。年代によって菌の割合が変わり、加齢とともにさきほどの有害菌(悪玉菌)の占める割合は増えてきます。成人では、10〜20パーセント程度のビフィズス菌が腸内にありますが、高齢になるとビフィズス菌が減って、ウェルシュ菌などの有害菌が検出されるようになります。これは腸内環境の悪化で病原菌が繁殖しやすくなり、免疫力が落ちている証拠です。また小腸や大腸に多くあるリンパ球の働きも悪くなります。リンパ球は免疫システムにかかわっているので、腸内細菌のバランスが崩れると免疫力も低下します。風邪にかかりやすくなったり、口内炎になりやすくなったり、大腸がんを発生しやすくしたりするのです。花粉症などのアレルギー症状も、免疫力の低下がひとつの原因になります。

 

酵素ドリンクでピカピカきれいな腸に

 

酵素ドリンクを飲むと、なぜ腸内環境が正常になるのかといえば、腸内の消化酵素の栄養源になるものがたくさん含まれているからです。酵素ドリンクを飲むと、腸内の善玉菌を増やす効果があるとも言われています。美容やダイエットだけでなく、免疫力をたかめて健康維持にも役立つんですね。